当地区は、三保半島のほぼ中央に位置し、冬は特に暖かさを感じる温暖な地域で、名勝三保松原や御穂神社などの歴史文化の中心地区に隣接しています。

周辺は、トマト、ナス、枝豆、なす、などの新鮮でおいしい農産物の産地であるとともに、2つの海水浴場やマリーナが立地し、釣りやヨット、ウインドサーフィンなどが盛んな地区でもあります。

また、静岡県浜松市から当地区を結ぶ太平洋岸自転車道の起点であるとともに、三保から清水駅を結ぶ自転車歩行者専用道路が整備され、塚間からエスパルスドリームプラザのある日の出地区への水上バス(塚間の渡し)などもあり、富士山の景色とともに楽しむことができます。

その他にも、三保半島の先端部には、東海大学海洋科学博物館、同自然史博物館、jリーグ1部の清水エスパルスのクラブハウスと練習場が立地しています。

そして、周辺には保育園3園、幼稚園1園、小学校3校、中学校1校、高等学校1校、大学1校が立地する文教地区であり、地区内に立地するスーパーマーケットをはじめ比較的近くに2つのスーパーマーケット、2つの比較的規模が大きな薬局が立地しているなど、歴史・文化・生活、スポーツ環境が整った非常に生活しやすい魅力的な地域です。